TOP > NEWS & TOPICS > 【海外インターンシップ/ウプサラ・トゥルク】報告

NEWS & TOPICS

Meet the Leaders Event Announcements Post-event Reports Academic Achievements and Awards Admission/ Stipend Related Newsletters / Miscellaneous

【海外インターンシップ/ウプサラ・トゥルク】報告

 Post-event Reports
2016.9.12  

2016年9月4日(日)から10月2日(日)まで、GEヘルスケア研究所(スウェーデン・ウプサラ)とトゥルク大学(フィンランド・トゥルク)に て、4期生の松浦友紀さん、山口絢加さん、GAO Jingchiさん、 大西真駿さんの4名が、海外インターンシップを行っております。


2016年9月10日/No.1
以下、チームリーダーの松浦友紀さんからの報告です。

スウェーデンのウプサラでの1週間の生活が終わりました。到着した日から天気は晴れ続きで、幸い体調を崩すこともなく過ごすことが出来ています。GEヘルスケアには、バスは使わず片道徒歩45分ほどかけて通っています。信号のない横断歩道では歩行者が絶対に優先されるという法律があるため、日本であれば歩行者が渡る前に車がスピードを上げて通過するところを、こちらでは必ず停車してくれます。また、自転車用の道も整備されているため、歩行者は危険を感じる ことなく歩くことが出来ます。

GEヘルスケアでは、月曜は自己紹介をした後、GEとこの研修の概要の説明、そして危機管理について講義を受けました。また、その日は少し早めに終わり、GEヘルスケアで働かれている平野さんがバスの乗り方、ウプサラの町について教えてくださったため、早くにウプサラでの生活に慣れることができまし た。火曜と水曜はÄKTA avantの仕組み、クロマトグラフィーについての講義を受け、実際にÄKTAを操作しました。ÄKTAに対する指示をソフトウェアで作成し、様々な要素の違いが結果にどのように表れてくるのかを検証しました。そして、木曜と金曜はカラムのパッキングの方法を教わりました。パッキングの後、そのカラムがどれ程優れているのかということを(中略 研究内容)という操作で確かめ、数値が良くなければ改善するという作業を繰り返しました。その後、さらにそのカラムの性質を詳しく調べるためのテストにかけ、この週の研修は終了しました。

この週の木曜の午後は、ちょうどLifeScienceDayという年に一回GEヘルスケアで開催されるイベントがありました。社員以外は参加できないのですが、普段交流のない部署の社員がポスター発表や社員食堂での議論を通して、新しいアイデアを創造していくそうです。

実験を失敗することもありましたが、GEの方たちの助けによってとても充実した一週間を送ることが出来ました。親切な方ばかりで、直接私たちの研修 に関わっていない方でも積極的に話しかけてくださり、こちらから質問をしても気さくに話してくださるので、とてもありがたいです。

今週末は「The Culture Night」というウプサラで開かれるお祭りに参加する予定です。

松浦友紀